Word 入力すると文字が消える « Word・ワードの使い方

Word 入力すると文字が消える

Word文書作成中、文字を入力するとなぜか今まであった文字が消えてしまう事があります。その場合は、上書き入力モードがオンになっている可能性がありますのでその対処方法を解説します。


文字が消えてしまう場合の対処

下記のように文字を入力するとそれまで後ろにあった文字が消えてしまいます。
文字が消える

通常、Wordでは文字を入力するとカーソル位置にそのまま挿入されますが、上書きモードの場合は入力された文字と後ろの文字が入れ替わるようになっています。

word上書きモード

word画面下のステータスバーにも上書という文字が表示されているはずです。
消えないようにするには、キーボードの[Delete]や[BackSpace]の近くにある「Insert」キーを一度押すことで簡単に解決できます。


またそれでも解決しない場合、下記設定も確認してみてください。

ツールオプション

wordのツールメニュー、オプションを選択。

IMEパッド

[編集と日本語入力]タブの「上書き入力モードで入力する」にチェックが入っている場合ははずす。

これで文字が消えなくなります。