ワードの画面とメニュー構成 « Word・ワードの使い方

ワードの画面とメニュー構成

Word(ワード)の画面と主なメニューを紹介します。
おおまかな画面構成を知っておくと後々の作業短縮にもつながりますね。


まずはwordを開いた時の全体画面
word(ワード)全体画面

ツール・メニューバー

word(ワード)ヘッダー

メニューバー・・・wordで利用可能なメニュー
タイトルバー・・・作業中のファイル名
ツールバー・・・実行できる操作がアイコンで表示
最小化ボタン・・・wordのウィンドウを最小化(隠す)
ウィンドウサイズボタン・・・ウィンドウサイズを変更
閉じるボタン(ウィンドウ)・・・wordを終了
閉じるボタン・・・作業中の文書のみ閉じる
ツールバーオプション・・・隠れているボタンを表示
word(ワード)入力メイン

word(ワード)入力

ルーラー・・・タブ・インデントを設定する際に基準となる目盛り
カーソル・・・文字を入力する位置
作業ウィンドウ・・・使用頻度の高いword機能を選択可
フッター

word(ワード)フッター

表示モード切替えボタン・・・作業中の文書の表示モードを切り替え
ファンクションキー・・・ファンクションキー(短縮操作)に割り当てられた機能が表示
ステータスバー・・・編集中文書の様々な情報が表示


普段あまり使わないボタンは非表示にしよう!

wordのツールバーメニュー(アイコン)は使用頻度に応じて入れ替わる仕組みになっています。普段使わない機能を隠して自分にあったスッキリメニューにしておくと便利です。

[ツールバーオプション]→[ボタンの表示/非表示]で不要なメニューのチェックをはずす。
word(ワード)ツールバーオプション